ラミレジィ30センチキューブ水槽立上げ!外掛け式フィルターBig!後編

30センチキューブ水槽

ラミレジィ30センチキューブ水槽立上げ!外掛け式フィルターBig!後編

今回は前回、前編の続きになります。

前回の前編はこちら

ラミレジィ30センチキューブ水槽立上げ!外掛け式フィルターBig!前編
先日リセットしたラミレジィ用30センチキューブ水槽立上げの記録です。今回のメインは盆栽流木!フィルターは30センチキューブにはデカすぎる外掛け式フィルターBig!住魚はホワイティパステルブルーダイヤモンドラミレジィ。

前編でソイルを入れて行きました。

ソイルを入れて植栽へ


ソイルは全体的に5センチほどの厚みで敷いて行きます。


石に活着させたブセファランドラSPクアラクアヤンを手前に入れました。


瀕死のキャサリンなども石に活着させて左奥へ入れ、ソイルへヘアーグラスを植栽するため全体に霧吹きで湿らせています。


ヘアーグラス植栽の為、水も少し入れてどんどんヘアーグラスを植栽して行きます。


植栽が終わった写真です。


ヘアーグラスやブセなどの植栽、活着させた石もレイアウトしましたので、ソイルが舞わないようにゆっくり水を入れて行きます。


満水にしました。エアーで水疱が出来て水槽が見ずらいですが、ひと仕事終わった感じです。続いてフィルター設置へ進みます。

外掛け式フィルターBig設置


今回使用するフィルターは、30センチキューブには大きすぎると思いましたが、コトブキの外掛け式フィルタープロフィットフィルターBigを導入します。そしてビッグにはろ材を入れる場所が豊富にあるので、ビック専用でもありろ材ボックス付きのパワーリングミニと、良さそうだったリングプラスろ材を入れてみます。

下のリンクはチャームさんへリンクしています。
コトブキ工芸 kotobuki プロフィットフィルター Big 水槽用外掛式フィルター 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便


早速、水洗いしたビックを水槽へ掛けて設置します。


ビッグへ入れるスポンジや活性炭マット、そして上で紹介しましたろ材も入れました。呼び水を入れて電源を入れます!


容量が大きので水たまるまで少し待ち水が出て来ました。結構な流量で勢いが強すぎます。


手前にある流量調整タブで流量を調整。ほぼ出ない状態から、結構な勢いの流量まで調整可能です。30センチキューブ水槽なのである程度絞って流量は調整しました。


引いてみるとこんな感じです。小学生の低学年が大きいランドセルを背負っているイメージな感じに見えます。ろ材も入っていて水の容量も結構あるので重さもかなりあります。30センチキューブ水槽は耐えられるのでしょうか?少し心配です。

寿工芸 6W 魚
寿工芸
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :28.5×16×21.5cm


蓋もして上から見た写真です。左側の流量調整のツマミは蓋しても調整できるようになっています。

それにしても外掛け式フィルターでこれだけ大きいとろ材もかなり入っていますので、小さめの外部フィルターと同じ位のろ材量になっていると思われます。一つ失敗したのは、ボックスに入っていない茶色のろ材が掃除メンテの時に、取り出すのが面倒だと思うことです。ネットなどに入れれば楽になりそうです。今回の記事はここまでです。

次回はフィルターを1週間ほど回した水槽に避難水槽生活だったホワイティパステルブルーダイヤモンドラミレジィのシロちゃんを戻す作業になります。

ラミレジィ30センチキューブ水槽立上げ!外掛け式フィルターBig!動画

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました