アベニーパファー稚魚サテライトへ引越しと新たな孵化失敗

アベニーパファー

アベニーパファー稚魚サテライトへ引越しと新たな孵化失敗

アベニーパファーの稚魚をサテライトへ引越ししました。
そして新たなアベニーパファー卵を採取しましたが孵化3日目で星になってしまいました。

今回また産卵したアベニーさんの卵を2個採取出来たのですが、一つは水カビでだめになりましたがもう一つが無事孵化しました。

アベニーパファー稚魚の様子

上の写真が孵化初日の稚魚の様子です。

上の写真のように順調に成長中のアニキの横に新たなペットボトルハウスを新築しました。

孵化2日目です。今回は、この写真の稚魚もこの後水カビにやられてしまいアベニーさんの新たな稚魚育成に失敗してしまいました。何が悪いのか、考えてこの次にも挑戦したいと思います。

サテライトLへ引越し

そして次に、順調に成長中のアベニーさん稚魚をペットボトルハウスから、水槽へ移すための一つ前段階として、サテライトへ移っていただきます。

上の写真のサテライトです。サイズはLサイズ、水量は2リットルです。

サテライトの水を入れる本体部分は、水合わせなどで良く使用していましたが、今回稚魚ように使うため上の写真にあるサテライト本体へ水を送るためのホース部分を組立てます。

ホース部分を組み立てて本体へ付けてみました。

それでは、早速45センチ水槽へ仮設置してみました。

少し平行になるように調整して、ペットボトルから稚魚を移します。

そして、サテライトのホースにエアーを付けて電源を入れました。順調に水が登ってきます。水量も調整出来るので意外と楽です。説明書にはチョボチョボと水がたれる感じで良いと書いてありますので水量を調整しました。

ボコボコとエアーで水が登って行きます。

なにげに稚魚も水の流れが加わって嬉しそうです。

上の写真で左側のホースから水を入れて、右側の排出口からあふれる水を水槽へ戻しています。

排出口の別アングル

スドー サテライト L
スドー
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :26×14.5×13cm

サテライトにはサイズ違いがあります。下は小さいサイズです。

外掛式産卵飼育ボックス サテライト
スドー
本品はエアーポンプとエアーホースが必要です

順調に成長中のアベニーパファー稚魚

そして新居へ引越ししたアベニーパファー稚魚です。

現在、孵化83日目で体長は1.2センチ程でしょうか?餌も赤虫へ切り替えていて問題なく成長中です。だいたい体長で2センチほどになりましたら親のいる水槽へ移す予定でいます。

おもしろカット

そして下の写真は、最近手に入れたニューレンズの写真です。今度動画やブログでも紹介したいと思っているお気に入りのレンズになりました。

こちらのリンクはチャームさんのフグページへリンクします。下のアベニーパファーがリンク切れのときにフグページを参考にどうぞ。

もしかすると在庫切れかもしれませんが、チャームさんにリンクします
(熱帯魚)アベニーパファー(4匹) 【4,980円以上購入で送料無料】

餌の冷凍アカムシです
冷凍★キョーリン クリーンイトメ 100g イトミミズ 別途クール手数料 常温商品同梱不可

一応ですがスネール達も売ってました
(エビ・貝)生餌 エサ用巻貝 Sサイズ 約0.3から1.5cm(20匹) 【4,980円以上購入で送料無料】

アベニーパファー稚魚サテライトへ引越しと新たな孵化失敗動画

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました