アベニーパファー水槽立ち上げリニューアル(後編)

アベニーパファー

アベニーパファー水槽立ち上げリニューアル(後編)

前編から約1週間が経ちましたので、アベニーパファー達に新居へ引っ越しをして頂きました。

前編で水槽を立ち上げてから、1週間ほど経ちましたので、アベニーパファーさん達に新居へ引っ越しをして頂いた記録になります。前回の記事は下記になります。

アベニーパファー水槽立ち上げリニューアル(前編)
カワイイ淡水フグのアベニーパファー水槽をリニューアル!貝やアカムシが好きなアベニーパファー達は水を汚すので前よりも少し大きな水槽で、強力なフィルターをセットしました。

水槽立ち上げ翌日の様子

この写真はまだ、前編で立ち上げから翌日の写真です。

立ち上げ翌日のロタラです。

トートーパーフェクトフィルターも好調に動いています。

まだ、水槽立ち上げ翌日の写真になりますので、苔なども無く綺麗な水槽です。
パイロットフィッシュですが、立ち上げ直後に数匹のスネールを入れています。

水槽立ち上げ1週間

そしてこちらが、水槽立ち上げから1週間経ちました水槽の写真です。

立ち上げから数日でミナミヌマエビも数匹追加しています。

ミナミヌマエビもスネールも皆元気で調子良さそうです。
ロタラには、新芽も出ていました。

アベニーパファー達は、エビも捕食してしまう可能性がありますが、石組みで隙間も多く作っていますので、隠れ家も有り生存率は上がると思います。

引っ越し前の約40センチ水槽でも、ミナミヌマエビ同居でしたが、エビたちは順調に数を増やしていました。私が直接アベニーパファーがミナミヌマエビを捕食している所を見たのは一度だけで、スネールとは違い、中々素早いミナミヌマエビは捕食出来ないようです。

サテライトで水合わせ

それでは、1週間経ちましたので新居への引っ越しです。今回はサテライトを使い水合わせをしました。

水合わせは、たっぷり2時間行いサテライトの水を捨てて、減った分水槽の水を入れるやり方でやりました。

サテライト内で水合わせ中のアベニーパファー達。

しかしサテライトは便利です。このように水合わせにも使えますし、もちろん稚魚を水槽から隔離して育てるのにも使えます。喧嘩が絶えないのであれば、一時的な保護場所としても利用できます。

アマゾンで調べたサテライトLです。ここで使った同じものになります。Amazonで検索ボタンで他のサテライトも検索できます。

スドー サテライト L
スドー
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :26×14.5×13cm

チャームさんで調べたサテライトL
スドー 外掛式産卵飼育ボックス サテライトL 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

いよいよ水合わせが終わり水槽へ放流です。

水槽へ放流してから数分後、早速大好きなスネールを発見し捕食するアベニーさん。

アベニーパファー「スネールをパックン」
アベニーパファーがスネールを捕食する所だけ切り出した動画の紹介記事です。

じ~と、大きな目で見てからがぶりと、スネールの本体に噛みつきそのまま、モグモグして貝殻だけペッという感じで投げ捨てます。

こちらには、抱卵中のミナミヌマエビがいます。

可愛いアベニーパファー

体が小さいアベニーパファー達は本来、野生の環境では群れて生活しているようですが、水槽の環境では外敵の心配が無いため単独で生活する事が多くなります。

しかし、水槽の引っ越しや、環境の変化が起こると野生の血が目覚めるのか、最初慣れるまで群れて行動するようになります。

カージナルテトラやネオンテトラも捕食しそうな大きな魚が、水槽内にいると群れて群泳するようですので、魚も環境に慣れると外敵がいないのがわかるようです。

いや~しかしアベニーパファーは可愛いです。今度は、産卵してくれると嬉しいのですが、どうなるでしょうか?ちなみにこの三匹は、オス二匹、メス一匹の構成です。

こちらのリンクはチャームさんのフグページへリンクします。下のアベニーパファーがリンク切れのときにフグページを参考にどうぞ。

もしかすると在庫切れかもしれませんが、チャームさんにリンクします
(熱帯魚)アベニーパファー(4匹) 【4,980円以上購入で送料無料】

餌の冷凍アカムシです
冷凍★キョーリン クリーンイトメ 100g イトミミズ 別途クール手数料 常温商品同梱不可

一応ですがスネール達も売ってました
(エビ・貝)生餌 エサ用巻貝 Sサイズ 約0.3から1.5cm(20匹) 【4,980円以上購入で送料無料】

アベニーパファー水槽立ち上げリニューアル(後編)動画

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました